花さき山

ちょっと疲れている時に読んだりするとポロポロと涙が流れる絵本、いくつかありますが、齋藤隆介作・滝平二郎の「花さき山」もその一つ。
子育てをしながら、「お友達には優しく」とは言うものの、本音は自分も幸せであることが前提で、「自分よりも人の幸せを」我が子が求めることがあれば、母としては悲しくなってしまいます。
自分も新しい着物が欲しいのに、妹のだけ買ってあげて、と母親に頼む子どもを見ると、いじらしくて涙が出ます。
花さき山はそんな優しい心を描いたお話です。

でも、自分が我慢してもそのお陰で誰かが喜んでくれるならうれしいっていう気持ち、10のうち1だけでも持っていたいものですね。

コメント
京女。さん、いつもコメントありがとうございます。
私も我が子はみんなかわいいのですが、お姉ちゃんに頼りがちです。
お姉ちゃんにしっかりしていてもらうと、他二人のちびっ子達がはちゃめちゃでも、何とかやっていけるから…。
そんな私がこの本を読むととても涙が出ます。
いつもお姉ちゃんは頑張っている。いじらしいほど頑張っている。とよく分かるからです。
いつもありがとう、おねえちゃん、と思います。
  • atu
  • 2005/11/21 9:11 PM
こんにちは、またおじゃましています。私も花さき山を読むと胸がジーンとします。特に、ふたごのお兄ちゃんが我慢しているシーン。。。いつも我慢している小さなお姉ちゃんやお兄ちゃんたちに読んであげたくなる絵本です。。。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
おすすめ度 ジャンル:感動 読んであげるなら4歳〜 自分で読むなら小学校低学年〜 10歳の少女あやが山の奥で不思議な山姥に出会い、花が咲き乱れる光景を目にする。そして、山
  • 子供と絵本と楽しいコト
  • 2005/11/21 9:59 AM

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM