だいこんとにんじんとごぼう

だいこんとにんじんとごぼう」という昔話は日本全国あちこちで語り継がれていると思いますが、内容を細かく見るとやはりそれぞれです。
昔話には地域性が出るので、是非「○○県の昔話」と明記して頂けると想像も広がるのですが、残念ながら昨夜読んだこの本は地域名が書かれておりません。
アスラン書房発行・つるたようこ再話・絵による「だいこんとにんじんとごぼう」です。

だいこんとにんじんとごぼうは、むかし、体が白かったンですと。
だいこんとにんじんとごぼうは山登りにいったんですと。…

なぜ、大根だけ白いままで、ゴボウは黒く、にんじんは赤くなったのかは、やっぱり読んでみてくださいね。
昔話らしい昔話の一つで、大好きなお話です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM