季節物

春が終わらないうちに読んでおきたい絵本の1つが「ふき」(斎藤 隆介, 滝平 二郎)。
春を告げる「ふきのとう」。こちらでは「ばっけ」と言って、天ぷらにして食べたり練りみそに混ぜて食べたりします。
その「ばっけ」がどんな風にして生まれたか…。
まさかこんなに心の痛む物語があるなんて、読むまで想像もしませんでした。

齋藤さんの作品はどれもすばらしく、文章表現も方言調でかつ繊細です。
滝平さんの挿絵がすばらしいことは言うまでもありませんが、「ふき」の鋭い感性に滝平さんの研ぎ澄まされた切り絵風の挿絵がとても良くマッチングしています。
「モチモチの木」が有名ですが、なぜこればかりが知られているのか個人的には不思議に感じます。それほど、丸ごとすばらしい作品です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM