おしらさま

私は地元岩手・遠野の昔話なので知っていましたが、他県の方はご存知でしょうか。
「おしらさま」はカイコ(養蚕)の神様です。

ある少女が、若駒を好きになってしまいます。
若駒とは若い馬のことです。
そこからもう現実離れした絵本の世界ですが、読んでいると不思議に自然に入り込める少女と馬の切ない物語です。

結局そんな恋愛に腹を立てた父親に若駒を殺され、少女も死んでしまい、神様になったのが「おしらさま」です。

美しく不思議な、遠野の昔話です。

コメント
エリリンさん、コメントありがとうございます。
マイペースな更新ですが、また覗いてみてくださいね。
  • atu
  • 2011/10/08 7:23 PM
はじめまして。
とても丁寧にお子さんに読んであげていらっしゃるんですね。

私も絵本が大好きでのんびりと我が家の絵本や図書館で借りた絵本の感想をブログに書いております。

「おしらさま」は岩手の友人が紹介しくれた絵本で、切なくなる美しいお話でした。
絵も丸木俊さん美しいですね。

これからも時々お邪魔しますね♪
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM